Ekimae Dental Clinic

歯周病(顕微鏡検査のすすめ)

歯周病の進行とは

  1. カビが歯茎について根を下ろし炎症を起こします。
    症状:口臭、ネバネバ感
  2. 炎症によって歯ぐきが腫れ、歯と歯ぐきの間の溝が汚れやすくなり、カビがさらに奥で炎症を起こします。
    症状:歯ぐきの赤み・時々出血する
  3. 歯と歯ぐきの間にポケットができます。歯周ポケットといいます。ここに歯周病菌がたまり、炎症がひどくなり、骨が溶けていきます。
    症状:歯ぐきの炎症時々腫れる・赤みの悪化
  4. 歯周ポケットはさらに深くなり、よりたくさんの菌がたまっていきます。
    症状:歯ぐきを押すと膿が出る
  5. 骨はさらに溶け歯周ポケットはさらに深くなり、さらに多くの菌がたまっていきます。
    症状:
    口臭がさらに悪化
    出血がひどいい
    歯が揺れる 噛むといたい
    膿が出る 歯ぐきがよく腫れる
  6. 最後には歯の周りに骨がなくなってしまい、歯がグラグラになり、抜かないといけなくなります。
    症状:
    歯が痛くて噛めない
    歯が揺れて噛めない
    歯ぐきがいつも腫れている