インプラント治療におけるコンセプト

駅前歯科の治療コンセプト

一般歯科

近年、小児歯科、矯正科、口腔外科など専門的な治療内容を主とする歯科医院が増えてきています。 一般歯科とは、これらと区別する意味で、虫歯と歯槽膿漏の治療、および歯牙欠損部の補綴(おぎなうこと)を主とする歯科診療のことをいいます。 これは、歯科がもともとメインで行っている内容です。普通の歯医者がやっていることと思っていただいてかまいません。

結婚まじか、出産予定の女性の方へ

妊娠されると、ホルモンのバランスが不安定になり歯肉炎を起こしやすくなり虫歯の進行も早まったりします。妊娠2,3か月の頃は、麻酔処置やストレスを感じる処置、X線撮影がなかなかできません。御計画前の歯科治療は、女性側のマナーです。しっかりとした食生活、健康な体づくりのためにも、定期健診をしてくださいね。

大学生へのメッセージ

学生の時にしか時間が取れないことはたくさんなります。社会人になると社会的責任、道義的な問題で仕事を休めない仕事に差しさわりがでてくる事柄というものは多いものです。歯科治療においても、親知らずを抜歯したり、必要な方は矯正治療を早めに受けることをお勧めしてます。親知らずはちょうど20歳前後に生え始めて、歯茎が炎症を起こしたり、前の歯を押して歯並びを悪くしたり顎関節症の原因になったりします。もちろん若いうちのほうが骨が柔らかくて抜歯しやすいという利点もあります。
時間が取れる時にしっかりと治療しておく事が、りっぱな社会人への第一歩といっても過言ではないと思いますよ。