ノーベルガイドについて

Q.歯がまだ数本残っていますがAll−on−4は可能でしょうか。
A.可能で凱通常、歯が積っている方や義歯を入れている方は手術当日までそのままご使用いただき、手術当日に抜歯を行います。同日中にインプラントを埋め込み、その数時間後(症状によっては次の日)には新しい歯(仮の歯)が入ります。
Q.All-on-4をしたいのですが、どのくらい持つか心配です。
A.All-on-4の医学文献によると、インフラントの1年後の残存率は上顎で97.6%、下顎で98.2%、フリッジとしては上下とも100%という結果が出ています。この成功率は大変高いものと言えます。
Q.大掛かりな手術のようなので、痛くないか心配です。
A.手術中は麻酔をしっかりしますので、痛みは感じません。また、お口の中は体のほかの部分と比べると、手術の範囲が狭いですし、治りやすい部分でもあります。実際に手術された憲者さんからは、思ったより楽だったという感想がほとんどです。
Q.できるだけ痛くなく、腫れないようにAll-on-4をしてもらう方法はありますか?
A.ノーベルガイドシステムというCTを基にコンピユーター「上で精密な計画を立てて手術を行う方注があります。この方法ですと、歯ぐきに3ミリ程度の孔を4つ開けるだけで手術が終わります。型を取る必要もないので、手術から仮の歯が入るまで、早ければ1時間程度で終わります。また、手術後も出血しない、腫れない、痛くないというのが特長です。
Q. All-on-4をしたいけれど、体力に自信がありません。年齢のことも気になります。
A.上記のノーベルガイドシステムは、体力のない方や高齢の方にも適しています。しかし、あご肯の状驚によっては使用できない場合もありますので、歯村医師にご椙談くだ古い。
Q.All-on-4後の歯磨きは難しいでしょうか?
A.All-on-4で歯磨きが必要なのは4本のインプラントだけなので、本数的に少なく楽だと言えるでしょう。歯フラシだけでなく、水流タイフの清掃器具を併用するとさらにすっきりとするようです。
Q.All-on-4後の食事で気をつけることは?
A.術後しばらくは、できるだけインフラントに無理がかからないように、硬いものは避けていただいたほうがよいようです。