All-on-4による治療の流れ

術前
検査と準備
当日
インプラント埋込み
休憩
仮の歯装着
6ヶ月
最終ブリッジ取付け
STEP1
レントゲン写真を振り、全体的な治療計画を立てます。お口の中の型を取り、かみ合わせを確認。手術後に装着する仮の歯をあらかじめ作製します。
STEP2
抜歯が必要な場合は抜歯をします。歯ぐきを切開してインプラントを埋め込みます。麻酔をしてから行うため、痛みは全く感じません。
STEP3
インプラントを埋め込んだ後は、しばらく休憩します。
STEP4
インプラントを埋め込んだ数時間後には仮の歯の装着ができます。1日で治療可能(お口の状態により、仮の歯の装着が手術翌日以降になる場合もあります)
STEP5
インプラントの埋め込みから約6力月後に、強度が高く、美しい仕上がりの最終フリッジと交換します。

最終ブリッジを取り付けた後はご自分の歯のように噛めるようになります。


手術当日に入れる仮の歯

強度が高く美しい仕上がりの最終ブリッジ